東京都北区 こやの整形外科内科 《 公式サイト 》/診療案内

TOP > 診療案内
診療案内

診療時間

9:00~12:30
11:00~14:30
15:30~19:00
※受付は終了の15分前までです。
休診日日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

初診受付サービス

初診の申し込みがインターネットでできます。

診療内容

整形外科一般
  • ●骨折、打撲、捻挫、肉離れ、切り傷、すり傷、つき指
  • ●むちうち症、肩こり、手足のしびれや冷え
  • ●腰痛、五十肩、テニス肘、膝の痛みや変形、外反母趾
  • ●骨粗鬆症、腱鞘炎、巻き爪 など
リウマチリウマチの診断、治療
リハビリテーション物理療法、運動療法
内科おもに生活習慣病
  • ●血圧が高い、痛風、肥満、コレステロールが高い、血糖が高い
  • ●風邪、花粉症 など
予防接種インフルエンザ、肺炎球菌
漢方治療漢方での治療
各種自費診療●プラセンタ療法
●鍼灸治療
●AGA処方
●テーピング療法
「超音波骨折治療」も行っています。

微弱な超音波を使って骨の癒合(ゆごう)を促進させる治療法です。従来の「ギプス固定後は自然経過に任せるのみの治療」と異なり、超音波の刺激が骨の形成を促進し、治療期間が約40%短縮されるとされており、長期間の治療を必要とする治りづらい骨折に対しても効果があります。
詳しくはご相談ください。

最新の圧力波治療器「ショックマスター」を導入

さまざまな部位の長引く慢性的な痛みに対して効果の期待できる、最新の治療器「ショックマスター」を導入しました。

世界65カ国、リハビリテーション先進国の欧州にてその効果を認められた圧力波治療器です。

※自費治療となります。

対象疾患足底筋膜炎、五十肩、ばね指、テニス肘、石灰沈着性腱板炎、ジャンパー膝、膝蓋腱炎、アキレス腱障害、等
これまでの治療とのちがい
  • ○圧力波によって痛みを感じる末梢神経を麻痺させて、痛みを取り除きます。
  • ○次第に細胞が再構築されて、治癒を促進します。
治療時間・回数
  • ○治療時間は5分前後、組織が再生するまで1週間前後は治療部位を休ませます。
  • ○治療回数は、症状により変わりますが、5回~10回を目安に進めます。
ご注意治療効果を高めるために治療中は抗炎症の高い鎮静剤の使用は避けていただきます。
詳細販売元の酒井医療ホームページの詳細ページ
http://www.sakaimed-physio.jp/product/physioshockmaster/

同社公開動画
https://youtu.be/5H-M99URa4A

医療設備

超音波治療機器
電気刺激治療器(Hi-Voltage、MCR、EMS)
干渉型低周波治療器
マイクロ波治療器

他にも、X線診断装置、骨密度測定器、通常心電図、血圧脈波検査装置(動脈硬化の早期診断ができます)を、備えています。

提携先病院

当院は以下の病院と連携して地域医療を行っています。
精密検査・入院が必要な場合には、最適な医療機関を紹介させていただきます。ご希望の病院を紹介することも可能です。

○日本大学病院
○帝京大学医学部附属病院
○心臓血管研究所病院
○東京大学医学部附属病院
○日本大学医学部附属板橋病院
○明理会中央総合病院
○博慈会記念総合病院
○東京女子医科大学東医療センター

サイトメニュー

医療法人社団
こやの整形外科内科
〒114-0002
東京都北区王子4-22-12
TEL.03-5959-5831
Copyright © Koyano seikeigeka naika, All Rights Reserved.